再招へいチーム

再招へいチーム(ハンガリーLIGA 2名、ハンガリーMSZSZ 2名、ルーマニアCNSLR-FRATIA 2名 計6名)が7月7日より来日しました。

本チームは過去の招へい事業の参加者で、現在所属組織において一定の地位に就いている労働組合指導者を再招へいするチームです。

7月11日(木)には労働事情を聴く会(拡大版)の開催も予定しております。ぜひご参加ください。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ
https://www.jilaf.or.jp/newsflash/1907_labor.html


再招へいチーム参加者

ルーマニア自由労働組合同盟(CNSLR- FRATIA)

1.氏 名Ms. Florentina Cristina Enhanche
 所 属ルーマニア自由労働組合同盟(CNSLR- FRATIA)
 役 職国際・男女平等担当
 組合歴25年

ルーマニア自由労働組合同盟(CNSLR- FRATIA)

2.氏 名Mr. Razvan Gae
 所 属聖ヨハネ病院SANITAS組合
 役 職会長
 組合歴22年

ハンガリー労働組合全国総同盟(MASZSZ)

3.氏 名Mr. Gyula Pallagi
 所 属ÉFÉDOSZSZ
 役 職会長
 組合歴16年

ハンガリー労働組合全国総同盟(MASZSZ)

4.氏 名Mr. Szabolcs BEŐTHY-FEHÉR
 所 属鉱山・産業労働者組合(BDSZ)
 役 職国際担当
 組合歴13年

ハンガリー独立労働民主同盟(LIGA)

5.氏 名Mr. Ernő Pinczés
 所 属東ハンガリー地域電力労働組合(TIVISZ)
 役 職会長
 組合歴14年

ハンガリー独立労働民主同盟(LIGA)

6.氏 名Mr. István Árkovics
 所 属ハンガリー独立労働民主同盟(LIGA)
 役 職副会長
 組合歴14年