労使紛争未然防止チーム

労使紛争未然防止チームが6月3日(月)~ 6月7日(金)の日程で来日しました。

タイの労使紛争の事例報告(6月7日労働事情を聴く会)

中国、タイの2ヵ国より計10名(うち、女性3名)が来日しました。
このチームは、日系企業の進出が著しい一方、労使紛争が多く見受けられる中国およびタイの地域や工業団地で働く労働組合関係者を中心に、日本国における最新の労使関係等を深く学ぶことを通じて、自国の労使関係の強化・発展に結実させることを目的に招へいしました。

プログラムでは、労働法制や社会保障法制のほか、日本の労働運動の役割と課題、連合非正規労働センターの未組織労働者と労働相談の対応などについて労働講義を行いました。

次に、国際産業別労働組合訪問としてJCM(全日本金属産業労働組合協議会)を訪問し、組織の概要や運動方針、建設的な労使関係構築に向けた取組みについて説明を受けました。タイからの参加者は日系企業に所属している者が多いため、建設的な労使関係構築の取組みに興味を示すと同時に、JCMが紛争時にどのような役割を果たすのかなどに質問が集中しました。

続いて、中央労働委員会を訪問し、労働委員会の概要や機能のほか、不当労働行為救済制度や審査手続きの流れについて、具体的な説明を受けました。参加者は、日本の労働委員会が果たす様々な役割について、強い関心を示しました。

労働事情を聴く会(拡大版)は、「中国・タイの多国籍企業の現況と労使の取組み」と題し、約40名が参加しました。中国の参加者からは、国営農場や江蘇省の多国籍企業における労使関係や労働組合の役割のほか、紛争解決の手順などの諸制度を中心に報告。タイの参加者からは、所属する日系企業の労使関係を中心に、労働組合の取組みや労使紛争の解決手段などについて報告があり、とりわけ労使紛争の解決手段として話し合いが重要であることが提起されました。

なお、最終日のアクションプラン策定では、参加者から以下の提案が出されました。
 
・中国、日本、韓国における中高齢者の再就職支援体制について比較調査を行いたい。(中国)
・所属労組で報告会を開催し、今回の学習で得た内容を全体共有するとともに、そこから見習うべき内容等を紹介したい。(中国)
・日本の春闘の取組みを参考に、自国の団体交渉や労働協約締結の取組みに活かしていきたい。具体的には、2年以内に団体交渉を行う企業数を5%増加、労働協約締結率を3%向上させたい。(中国)
・労使紛争につながる恐れのあるケース等を調査する委員会を2年以内に設立する。(タイ)
・所属労組組合員を対象に報告会を開催し、JILAFで学んだことを全組合員に伝える。また、労働法や各種社会保険の現状の理解度を確認するアンケートを実施し、次回の研修セミナーで分析したい。(タイ)
・労使紛争未然防止のために、年一回、会社と協力して労使懇談会と生産性向上のためのセミナーを開催する。(タイ)

労使紛争未然防止チーム参加者

中華全国総工会(ACFTU)

1.氏 名Ms. Ling Zhao
趙凌
 所 属中華全国総工会(ACFTU)
 役 職国際連絡部調研員
 組合歴5年

中華全国総工会(ACFTU)

2.氏 名Ms. Duo Mei Kong
孔美多
 所 属中国農林水利気象工会弁公室
 役 職副主任
 組合歴8年

中華全国総工会(ACFTU)

3.氏 名Mr. Lin Qu
曲林
 所 属中国国防郵電工会弁公室
 役 職幹部
 組合歴5年

中華全国総工会(ACFTU)

4.氏 名Mr. Weiwei Liu
劉為偉
 所 属江蘇省総工会法律工作部
 役 職幹部
 組合歴10年

タイ労働組合会議(TTUC)

5.氏 名Mr. Thavee Techateeravat
 所 属タイ労働組合会議(TTUC)
 役 職会長
 組合歴44年

タイ労働会議(LCT)

6.氏 名Mr. Anuchit Kaewton
 所 属タイ産業パーツ労働組合
 役 職会長
 組合歴20年

タイ自動車労働組合会議(ALCT)

7.氏 名Mr. Somsak Poolsiri
 所 属TOKAI RIKA タイランド労働者組合
 役 職委員長
 組合歴9年

タイ自動車労働組合会議(ALCT)

8.氏 名Mr. Veerasak Lapha
 所 属Yarnapund労働者組合
 役 職委員長
 組合歴10年

タイ産業労働組合総連合(CILT)

9.氏 名Mr. Songkan Sakunmankhong
 所 属タイガラス産業・化学薬品労働組合
 役 職事務局次長
 組合歴9年

タイ産業労働組合総連合(CILT)

10.氏 名Ms. Jirunthanin Sangkhara
 所 属AGCタイランド労働組合
 役 職女性の権利ワーキンググループ委員
 組合歴6年

参加者の様子

連合本部の相原事務局長と記念撮影(連合会館にて

建設的な労使関係の構築に向けた取組み(JCMにて)

中央労働委員会の役割と機能について学ぶ」(中労委にて)