JILAF Database/ナショナルセンター

フィリピン全国労働組合

組織名 フィリピン全国労働組合
National Trade Union Center (NTUC(Phl))  
住所 Suite 8 N&O, Future Point Plaza 2
115 Mother Ignacia Ave. Quezon City 1103
Philippines
電話番号 +63 2 3741893
FAX番号  
メールアドレス1) pres@ntucphl.org
2) hgs@ntucphl.org
ホームページ http://www.ntucphl.org
役員名会 長:Mr. Rodolfo M. Capoquian (Obrero Philipino出身)<2018年8月選出>
書記長:Mr. Roland de la Cruz (砂糖産業労組NACUSIP出身)<2018年8月選出>



組合員数約45万人(女性:40.5%)
(組合費納入人員310,650人<2019年8月現在>
執行委員数25名(女性:7名)<2019年8月現在>
加盟組織17 全国組織・連合会 <2019年8月現在>
地方組織数 
主要加盟産別業種①農業・食品・ホテル・ケイタリング・たばこ、②金属、③化学・エネルギー・鉱山・一般、④教育、⑤熟練技能サービス(電機、金融、ゲームなど)
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC) *加盟申請中
・ITUCアジア太平洋地域組織(ITUC-AP) *加盟申請中
・アセアン労働組合協議会(ATUC)


大会情報5年に1回開催

設立:2018年8月
次回:2023年
主要課題・活動方針1)労働法の改正と実施、労働契約化促進を含む
2)新規組織化および独立連合会組織の加盟促進と連携構築
3)女性・青年のリーダーシップ訓練
4)生産性、競争力と雇用保障
5)安全・衛生運動、職場のリプロダクティブ・ヘルス対策を含む
略史1975年12月14日 TUCP結成(23全国組織、地方組織)
(TUCP規約による加盟資格は、1,000人以上の組合員と10以上の労働協約を締結している組織であること。)
1982年 AFL-CIOの支援によるTUCPビル完成
1982年 旧ICFTUに加盟
2007年 議会に議席を獲得
2012年3月 特別大会
      アーネスト・ヘレーラ会長、ホセ・ウマリ事務局長新体制
      8全国組織再加盟
2015年11月12日ヘレーラ会長死去
     新会長に Mr.Ruben Torresを選出
2016年  第8回大会
2018年11月 NTUC(Phl)設立(TUCPの「後継組織」として)
主な進出日系企業
丸紅三菱UFJ銀行日本通運など
日本からの進出企業数1,502(外務省「海外在留邦人数調査統計」日系企業拠点数 2017年10月1日現在)
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2018年(3名)、2017年(3名)、2016年(4名)、2015年(1名)、2014年(3名)、2013年(3名)2012年(1名)

(2)最近の現地支援プロジェクト

2018年=労使関係・労働政策セミナー

2017年=労使関係・労働政策セミナー

2016年=労使関係・労働政策セミナー

2015年=労使関係・労働政策セミナー

2014年=労使関係・労働政策セミナー

2013年=生産性・労使関係セミナー、労使関係・労働政策セミナー

2012年=生産性・労使関係セミナー、労使関係・労働政策セミナー

2011年=生産性・労使関係セミナー

2010年=労使関係セミナー、労使関係・生産性セミナー

2007年=職場環境安全衛生全国セミナー+地域セミナー、

2006年=女性セミナー、トレイナー育成地域セミナー、コアトレイナー養成ワークショップ、職場安全職場レベルセミナー、CRSと労組女性セミナー、組織化トレイニング・評価会議、安全衛生モニタリング

2005年=団体交渉・労働協約セミナー、安全衛生コアートレイナー育成会議/セミナー+地域セミナー

備考 ・人口 9,400万人  首都 メトロ・マニラ

参考

フィリピン共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数38条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2020年02月07日