JILAF Database/ナショナルセンター

ITUCバングラデシュ協議会

組織名 ITUCバングラデシュ協議会
ITUC-Bangladesh Council(ITUC-BC)  
住所 ※住所等の連絡先は、現幹事組織(役員名の欄に記載)の情報をご参照ください。
電話番号
FAX番号
メールアドレス
ホームページ  
役員名会  長:Mr. Fazlul Haque Montu (JSL) 2020年3月~
事務局長:Mr. Md. Mojibur Rahman Bhuiyan (BMFS) 2020年3月~

※会長、事務局長は2年毎のローテーションで各ナショナルセンターより選出。
組合員数 
執行委員数 
加盟組織・バングラデシュ自由労働組合連盟(BMSF)
・バングラデシュ民族主義労働組合連合(BJSD)
・バングラデシュ労働連盟(BLF)
・バングラデシュ自由労働組合会議(BFTUC)
・労働組合連盟(JSL)
・バングラデシュ・サンジュクタ組合連盟(BSSF)


地方組織数 
主要加盟産別業種 
加盟国際組織6組織がそれぞれ加盟:
国際労働組合総連合(ITUC)
ITUCアジア太平洋地域組織(ITUC-AP)
大会情報毎年開催
主要課題・活動方針 
略史2007年12月25日 ITUC-BC設立総会(インド、カルカタ)
構成:6ナショナルセンター







主な進出日系企業
丸紅ホンダロート製薬など
日本からの進出企業数279(外務省「海外在留邦人調査統計」日系企業拠点数 2018年10月1日現在)
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2018年(7人)

2017年(7人)

2014年(6人)

(2)最近の現地支援プロジェクト

2019年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2018年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2017年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2016年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2015年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2014年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2013年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)

2012年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2011年=国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2010年=労使関係セミナー

2009年=労使関係セミナー

2008年=職場の環境改善セミナー、労使関係セミナー

2007年=職場の環境改善セミナー、若手労組指導者育成全国セミナー、組織化地域セミナー

2006年=職場の環境改善コアトレイナー育成セミナー、若手労組指導者育成全国セミナー、組織化地域セミナー

備考 バングラデシュの人口:1億6,365万人 (2018年、バングラデシュ統計局)、首都:ダッカ、主要言語:ベンガル語(公用語)

参考

バングラデシュ人民共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数35条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2020年03月02日