JILAF Database/ナショナルセンター

全インドネシア労働組合総連合

組織名 全インドネシア労働組合総連合
Confederation of the All Indonesian Workers Union (Konfederasi Serikat Pekerja Seluruh Indonesia)(KSPSI)  
住所 Komplek Golden Plaza Fatmawati Blok E-30
Lottemart Fatmawati
Jl. RS Fatamawati No.15 Grandaria Selatan Cilandak
Jakarta Selatan
INDONESIA
電話番号 62-21-2276838
FAX番号  
メールアドレスdpp.kspsi@yahoo.com.
ホームページ http://www.dppkspsi.com
役員名会長: Mr. Andi Gani Nera Wea, SH (商業・銀行・保険労組出身)<2017年12月選出>
事務局長:Mr.Hermanto Achmad (繊維・被服・皮革労組出身) <2017年12月選出>
組合員数約65万人
執行委員数12人(女性:1人)<2017年12月現在>
加盟組織7産別、875組合
地方組織数18組織
75地区
主要加盟産別業種①繊維・被服・皮革 ②化学・エネルギー・鉱山 ③農園 ④銀行・保険 ⑤印刷
加盟国際組織傘下の海員組合がGUFの国際運輸労連(ITF)に加盟。
国際労働組合総連合(ITUC)未加盟。インドネシア労働組合総連合(KSPI/CITU)とインドネシア福祉労働組合総連合(KSBSI)がITUCに加盟している。
大会情報毎年1回開催

前回:2019年2月
次回:2020年2月

主要課題・活動方針1)組合員教育
2)ワークションプ開催
3)労働者の権利擁護
4)訪問研修の実施
略史1973年 FSBSIの名称で結成
1985年 FSBSIがFSPSIに改称
1995年 FSBSIの名称に戻す
2001年 第6回大会でKSPSIに改称
2005年2月20:大会でMr. Yacob Nuwa Wea を会長に選出
2008年 大会でMr. Yacob Nuwa Wea を会長に再選、またDr. Mathias Tamblingを副会長に選出
2012年 2月 3ナショナルセンター合同事務所開設
(Indonesia Workers and Labour Council)
ILOデーセントワーク活動推進が主目的
2012年 5月メイデー3ナショナルセンター10万人集会開催
主な進出日系企業
丸紅三井物産三菱マテリアルなど
日本からの進出企業数1994(外務省「海外在留邦人数調査統計」日系企業拠点数 2018年10月1日現在)
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2013年(1人)、2012年(1人)、2011年(1人)、2010年(1人)、2009年(1人)、2008年(1人)、2007年(1人)、2006年(1人)、2005年(1人)

(2)最近の現地支援プロジェクト

国際運輸労連(ITF)との共催セミナーにKSPSIも参加

2008年:団体交渉と労使間関係セミナー、男女平等セミナー

2007年:労使関係・労組運営セミナ+女性セミナー

2006年:組織強化セミナー、女性セミナー

2005年:組織強化セミナー、女性セミナー

備考 インドネシアの人口:2億5500万人 首都:ジャカルタ 言語:大半がマレー語

参考

インドネシア共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数18条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2020年01月17日