JILAF Database/ナショナルセンター

バングラデシュ労働連盟

組織名 バングラデシュ労働連盟
Bangladesh Labour Federation(BLF)  
住所 24-25, Dilkusha Commercial Area, Sadharan Bima Sadan (5th floor)
Dhaka- 1000
Bangladesh



電話番号 88-02-9560104
FAX番号  
メールアドレスmdhkf@yahoo.com
delwar1948@gmail.com
ホームページ  
役員名会 長  Mr. Shah Md. Abu Zafar <2019年3月選出>
(Bangladesh Textile and Garments Workers Federation=BTGWF出身)
事務局長 Mr. Mhd. Delwar Hossain Khan <2019年3月選出>
(Bangladesh Jana Shadhin Garments Sramik Federation=BJSGSF出身)
組合員数約10万2000人(女性:約2万人) <2019年現在>
執行委員数30人(女性:7人) <2019年現在>
加盟組織13産業別・職能別組織、110組合 <2019年現在>
地方組織数11地域、31地区
主要加盟産別業種①運輸 ②ジュート ③建設 ④繊維・被服  ⑤農業
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・ITUCアジア太平洋地域組織(ITUC-AP)

大会情報前回:2019年3月
次回:2022年3月

主要課題・活動方針1)労働者の権利確立のため、国内外における活動の継続
2)特に被服産業における安全・衛生、組織化、意識向上研修の実施
3)インフォーマルセクター、サービス産業の能力向上並びに外国人労働者、労働時間、賃金、団体交渉を含むその他の産業における労働者の権利の確立に向けた各種活動の実施
4)インフォーマルセクターの労働者生協の設立およびJILAFのSEGRAプロジェクトを通じたインフォーマル労働者の能力向上と雇用創出
略史1986年 全国組合組織、職能組合組織及び単組のリーダー約200人がダッカに集まり国内 の 広範な労働問題について詳細な討論を行った後、JSP(全国労働者連合)を結成。以来、労働者のために献身的なサービスを行ってきた。その他、多くの民主的労働組合との連携を維持、国際労働運動に積極的に参加してきた。

2003年 組織名称をJatiya Sramik党(JSP)からバングラデシュ労働連盟(BLF)に変更。
    ICFTU(現ITUC)加盟
主な進出日系企業
丸紅ホンダロート製薬など
日本からの進出企業数279(外務省「海外在留邦人数調査統計」日系企業拠点数 2018年10月1日現在)
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

ITUCバングラデシュ加盟組織協議会として継続して招聘

(2)最近の現地支援プロジェクト

ITUC加盟組合協議会(ITUC-BC)として継続して事業を実施

備考 バングラデシュの人口:1億6,365万人(2018年バングラデシュ統計局) 首都:ダッカ、言語:ベンガル語、識字率:56.8%

参考

バングラデシュ人民共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数35条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2020年01月13日