招へい事業

招へい計画一覧

2019年度招へい計画一覧

<労働組合関係者の招へい>
アジア・太洋州 16ヵ国73名、中南米 5ヵ国 11名、アフリカ9ヵ国 16名、中東 2ヵ国 5名、 欧米7ヵ国 14名
合計39ヵ国 119名

1.ユース非英語圏
 (クメール語・ミャンマー語)
 11名・14日間 5月12日(日)~5月25日(土)
カンボジアITUC-CC 6名、ミャンマーCTUM 5名
2.労使紛争未然防止
 (中国語・タイ語)
10名・5日間 6月3日(月)~6月7日(金)
中国ACFTU 4名、タイITUC-TC 2名、タイACLT 2名、タイCILT 2名
3.ユース英語圏
 (英語)
12名・14日間 6月16日(日)~6月29日(土)
フィジーFTUC 1名、インドBMS 1名、インドHMS 1名、インドINTUC 1名、マレーシアMTUC 1名、ネパールNTUC 1名、フィリピンSENTRO 1名、フィリピンTUCP 2名、スリランカCWC 1名、スリランカNTUF 1名、スリランカSLNSS 1名
4.再招へい
 (英語)
8名・7日間 7月7日(日)~ 7月13日(土)
チェコCMKOS 2名、ハンガリーLIGA 1名、ハンガリーMSZSZ 1名、ポーランドNSZZ 2名、ルーマニアCNSLR-FRATIA 2名
5.中東・北アフリカ
 (アラビア語・トルコ語)
11名・14日間 7月21日(日)~8月3日(土)
アルジェリアUGTA 2名、エジプトEFITU 2名、ヨルダンGFJTU 2名、チュニジアUGTT 2名、トルコDISK 1名、トルコTURK-IS 2名
6.アフリカ英語圏
 (英語)
10名・14日間 8月18日(日)~8月31日(土)
ガーナーGTUC 2名、ケニア COTU(K) 2名、ナイジェリアNLC 2名、 南アフリカCOSATU 1名、南アフリカFEDUSA 1名、タンザニアTUCTA 1名、ザンビアZCTU 1名
7.モンゴル・パキスタン
 (モンゴル語・ウルドゥ語) 
10名・ 14日間 9月8日(日)~9月21日(土)
モンゴルCMTU 5名、パキスタンPWF 5名
8.建設的労使関係強化・発展
 (英語・ベトナム語)
10名・9日間 9月29日(日)~10月7日(月)
インドHMS 1名、インドINTUC 1名、インドネシアCITU 1名、インドネシアKSBSI 1名、マレーシアMTUC 1名、フィリピンSENTRO 1名、フィリピンTUCP 2名、ベトナムVGCL 2名
9.中南米
 (スペイン語・ポルトガル語) 
11名・14日間 10月20日(日)~11月2日(土)
アルゼンチンCGT 2名、ブラジルCUT 1名、ブラジルFS 1名、ブラジルUGT 1名、コロンビアCTC 2名、メキシコCTM 1名、メキシコUNT 1名、ペルーCUT 2名
10.先進国
 (英語)
6名・8日間 11月17日(日)~11月24日(日)
フランスCFDT 1名、フランスCGT-FO 1名、ドイツDGB 2名、イギリスTUC 2名
11.ラオス・ベトナム
 (ラオス語・ベトナム語)
10名・14日間 12月1日(日)~12月14日(土)
ラオスLFTU 5名、ベトナムVGCL5名
12.バングラデシュ・インドネシア
 (ベンガル語・インドネシア語)
10名・14日間2020年1月12日(日)~1月25日(土)
バングラデシュITUC-BC 6名、インドネシアCITU 2名、インドネシアKSBSI 1名、インドネシアKSPSI 1名